プリウス好調

プリウスがメチャメチャ売れてるらしい。
プリウスというかHV車が、と言ったほうがいいのかも。
HV車の代表なので、どうしてもそういった表現になってしまうのだけど。

説明するまでもなく、HV車はEV車への繋ぎの部分を補っている。
エンジン車 → HV車 → EV車
という感じ?

エンジン車はエンジンのみ。
EV車はモーター。
HV車はその両方を。

そんな感じでいいのかな?

僕の過去の日記に「エコカー対決」というTV番組に関して書いたことがあったけど、
あの時は、「プリウスVSゴルフ」だった。

で。
今回は、「インサイトVSゴルフ」だ。
http://www.carview.co.jp/green/report/road_imp/honda_insight_vw_golf/119/

やはりエコカーの代名詞「ゴルフ」と比べなくちゃいい記事にはならないだろう。

記事を読むまでもなく、
どうしてもエコカーに君臨しているゴルフに日本車が及ぶわけもなく。
何故、このような結果になるのだろう?と客観的に考察をしてみることにする。

実は、僕の周りにもプリウスを購入し実際に乗っている方々がいる。
先日、先輩も「プリウス買ったよ」と言っていた。

「携帯電話のバッテリもそうだけど」
と僕が切り出すと先輩は、
「うん」
「1年も使うとへたってくるじゃない?」
「うん」
「プリウスのバッテリもー」
「そうなの?」
「でも、HV車のいいところはバッテリが仮にダメになっても」
「うん」
「エンジンで動くじゃない」
「嗚呼」
「だから、最初からエンジン車でいいんだよね」

20年乗っていたサーフを出してプリウスを購入したようだけど、
近い将来また車の購入をしなくちゃならないのかな?という空気を察したようだ。

でも、先輩はかなり迷ってプリウスを買ったよう。
「Poloと最後まで迷ったんだよね」
「なんでPoloを?」
ときいたら、カタログ数値で燃費はプリウスはダントツでよかったから、という。

カタログの燃費よりも実際は悪いのが日本車で、
カタログの燃費よりも実際はいいのが欧州車ってのは最早常識で。
現実的にはさほど変わらないじゃないですか。
で。
先輩は「BlueMotionが日本に来ていればそれにした」というけど、
そりゃそうでしょう。
カタログの値で日本のハイブリッドと同じ数値なんだから。
実測はかなりの差で日本の車の負けだけど。

「実測値で比較してほしかったなぁ。。」
と。

でも、プリウス好調なんですよ。

僕がトヨタ大好きなのは有名なんですが、
最近の。。
ま、いっか。

初代プリウスを街であまり見かけないのは。。
(そんなに昔の車じゃないですよね?)

結局今日もスタバ。
http://twitpic.com/y5t5h


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM